2005年03月11日

Vodafone 902SH/802SHの不具合について。

やぁぁぁぁぁっと、ボーダフォンが対応する様です。
2005/03/11 、つまり今日ですね。
プレスリリースが発表されました。

その内容は…
ボーダフォンの3G携帯、902SH 及び 802SHでは、Vアプリを利用中に電波状態が悪いと、フリーズしてしまう事がある・・・この問題の修正の為、全国のボーダフォンショップで本体ソフトの修正を行う予定。
準備が出来て実際に修理が受け付けられるのは、3/25以降

なお、対象となるのは、昨年末から今年1月にかけて製造販売した機種であり、2月以降に販売した同機種では発生しない。


という事です。
正直「やっと重い腰を上げたか。」という所なのですが、それでもこのプレスリリースには大きな不満が残ります。


1.新規購入者・機種変更者への不誠実な対応。
 2月以降の機種では問題が発生しないって事は、既に1月中にはこの事実を掴み、ソフト修正に着手していたという事では無いのでしょうか。なんで告知まで2ヶ月もかかるの!?
 1月に購入したユーザーへ、不具合の事実を伝えずに問題品を販売しつづけたボーダフォン。対応はすぐには出来ないにしても、「不具合の事実はもっと早く伝えてしかるべき」ではないのか!



2.不具合品をセールした事。
 上の様に不具合が存在し、しかもそれを修正する予定が立っていたにも関わらず、そんな事は無かったかの様に全国のボーダフォンショップでは、新機種の新規契約に対して各種の割引セールを実施していました。時期によってその内容は様々ですけど、これでもかという位、広告が何度か入ってきてた事を思い出します。
 某大手が…個人情報流出でめちゃくちゃ騒がれた後、利用者に500円の商品券でわびを入れ…その後、すぐに新規獲得キャンペーンをあちこちで行った事、記憶にあるかたもおられると思います。「まず顧客(被害者)を増やしてでも稼げ」といいたげな。−実際、そのキャンペーンをやってる時点ではまだ全体像把握出来て無かったんですよね、ヤ○ーさん。
 ボーダフォンよ、お前もあそこと同じレベルでしか消費者を見ていない訳ですね?と問い詰めたくなる所です。



3.ていうかさ。問題はそれだけじゃないでしょう?
 今回の修正版ではさ、「Vアプリがフリーズしてしまう」と説明している訳なんですけど。
 私の利用している機種ではですね。確かにその現象は発生してますよ。でも、それ以上に!!!!
長時間利用していると、「ブラウザがフリーズする(起動しなくなる)」とか、「メールやウェブの動作が非常に重くなる」とか、「振り分けフォルダに設定した名前が、稀にきちんと保存されていない(再起動した時に初期化されてしまう)」とか、「そもそも利用中に突然シャットダウンしてしまう」とか、一杯問題が確認されてます。
 多分状況からした私の勝手な推測・解釈は、Windowsでメモリリソースが少ない時に起きる各種の問題と同様、ブラウザやメールを多用しているとメモリ資源を消費して不足してしまうんだろうと推測していますけど。で、この問題はOSの根底にかかる部分だから即修正は出来ないんだろうと諦めてますけど。
 ≪なんでまだ発表されないんでしょう? まさか、その現象に気付いていないという程、抜けた会社なのですか?≫
 ちなみに、そうした問題はライトユーザーだとあまり遭遇しないんで、「少数意見は切り捨て」ているという可能性も考えられますけどね。
 でも、今回のプレスリリースを見ているとですね。「対応する準備が出来てから発表しようか。それまでは混乱するから黙っとこう。(でも不具合有っても黙って売っちゃえ。)」っていう企業姿勢が伺えるように思います。


まぁ、そんな訳で今回のプレスリリースでは、逆に不信感を募らせた私でした。
posted by しおん♪ at 16:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2364850

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。