2005年04月17日

1時間半で254通のメール受信…

やってくれました、Seesaaさん。

トラックバックやコメントの通知をメールで受信する設定にしているのですが...
Seesaaのサーバーの初期化でもしたのでしょうか。

4時前から5時半過ぎまでの間に掛けて、「過去に受信した全ての通知」が、再度送信された様です。
おいおいおい…254通ものメール送信…メールボム以外の何者でも無いですよ。

それだけ大量のメールを1時間半で送信してくれるSeesaaさん、どう責任を取ってくれるのやら。


私は、転送機能付きのWEBメールサービスを登録していました。
受信制限容量を突破したら、他の受信が出来ません。

この1時間半、送信されたメールの削除作業をしていました。
POPサーバー式なら、メールソフトが自動で削除してくれますけど、WEBメールは手作業で削除になるんですよね。10件ずつ表示されるWEBページで、10件単位でメール削除を25回+α…しかもうちはISDN… だからWEBメールは嫌いなんですよ!

しかも携帯に転送設定してたってばさ。メールの着信通知が10分間鳴り止まなかった所か、受信をずっと続けてる物だから他の操作が全然出来ませんでしたよ。
一斉にメール受信した物だから、携帯がハングアップして電源も落ちたりしましたよ?

携帯会社も、それだけの量を受信したら当然迷惑メールと判断して、勝手に受信拒否しますわね? さ〜て。今後この転送WEBメールサービス、携帯で使えるんでしょうか?もし使えなくなったら…Seesaaが転送WEBサービス会社を一つ潰す訳ですね。


私一人でも、1時間半の対応作業と、転送サービス1つの存続の危機?、そして携帯電話自体の10分間の過負荷による利用制限。
Seesaaでメール通知設定を何人がしていたかは知りませんが、その損害は…半端じゃ無いですよね…


というよりさ。Seesaaにコメントスパムやトラックバックスパムが行われた場合も、同様にメールが大量送信されるんですね。コメントスパム・トラックバックスパム対策が殆ど0に近いという事が今回の事で証明されましたか?
普通はこれだけ大規模なサービスするなら(小規模サービスならともかく。)一定量以上のメール発信作業が短時間で行われたら、一時的に制限する様な保護機能つけませんか?
危機管理が無いに等しいと考えて宜しいですか?



※注意※ 今回Seesaaに登録していた転送メールは、一般に公開していません。たまたまSeesaaの登録に利用していましたが、他の場面では上記の通り使いづらいからです。

 普段公開している転送メールは、いつそうしたメールボム・いたづらメール・その他攻撃を受けるか判りませんので、既に対応済み−例えば携帯への転送は行わない、例えば転送後は自動的に削除される(サーバー容量に負担を掛けない)、例えばいつでもその「アドレス毎」廃棄しても問題が無い。という状況にしています。
 …例えばここで利用しているanetなどが、いわゆる捨てアドレスです。迷惑メールも、このanetアドレス以外には滅多に到着しません。これらのメールアドレスにメールボム攻撃をされても、対処は数分で済みます。

 今回は想定していなかった事態−Seesaaがメールボム攻撃をする−という状況によって、予想を越える被害を受けてしまった訳ですが。
posted by しおん♪ at 06:09| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3002533

この記事へのトラックバック

ある意味迷惑メール
Excerpt:  今日午前3:36〜5:31の約2時間に渡り、Seesaaブログからのトラックバック通知が約130通も届きました(単純計算で10分間に9通)  2004年11月19日〜2005年3月11日までの通知が..
Weblog: ぬぬ。日記+α
Tracked: 2005-04-17 09:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。